コンサート一覧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はらだ  たかし
原田 節 ~オンド・マルトノの世界~


木管楽器のような温かい音色、ドラのような輝かしい音色…。
多彩な音色を奏でる千差万別な電波楽器“オンド・マルトノ”の世界をご堪能ください。

オンド・マルトノは20世紀初頭、フランスの音楽家にして、電気技師、モリス・マルトノによって、発明された『電波楽器』です。見た目もお洒落なこの新しい楽器は、それまでには存在しなかった新しい音楽の世界を開拓し、更に未知なる可能性を予見させ、多くの音楽家や芸術家そして聴衆を刺激してきました。電気を使った楽器として、オーケストラの中でしっかり楽器としての存在場所を与えられたオンド・マルトノは非常に珍しいケースです。マルトノの目指していた楽器とは、楽器から出てくる音そのものが、人々の心身を癒すこと、オンド・マルトノから湧き出てくる音楽を浴びれば、リラクゼーション効果抜群です、演奏される曲も、おなじみの名曲からクラシックの古典、ジャズやタンゴなど、そして今回のための伊吹薬草の里を舞台にした新曲『祝喜草歌』など、楽器の特性が最大限生かされるように、多岐にわたって選曲しています。まだ乗ったことのない列車かもしれませんが、それだけに心地よさと刺激が溢れる2時間の旅をご一緒しませんか?
原田 節(ハラダタカシ)、オンド・マルトノ奏者



日時:2015年5月24日(日) 開演16:00(開場15:30)

会場:伊吹薬草の里文化センター・ジョイホール(滋賀県米原市春照37番地)

出演:
オンド・マルトノ/原田 節(はらだ たかし)
ピアノ/石岡 久乃(いしおか ひさの)
 
プログラム:
J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 第1番 ト長調 BWV1027より
W.A.モーツァルト/フルートとハープのための協奏曲 K.299/297cより 第2楽章 Andantino
C.ドビュッシー/アラベスク 第1番
S.ラフマニノフ/14のロマンス Op.34より 第14番 ヴォカリーズ
G.カッチーニ/アヴェ・マリア
R.ロジャース=O.ハマースタイン2世/私のお気に入り ~ A.C.ジョビン/Wave
原田 節/オリーブの雨
原田 節/祝喜草歌 Celebrating Song Herb of Joy(本公演のための新曲) ほか
※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

チケット:全席自由 一般1,500円・高校生以下1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演は弊財団の助成により、低料金に設定しております。

プレイガイド:伊吹薬草の里文化センター・米原公民館・近江公民館・山東公民館・ルッチプラザ

お問い合わせ:伊吹薬草の里文化センター TEL.0749-58-0105

主催:米原市・(公財)伊吹山麓スポーツ文化振興事業団・滋賀県・(公財)三井住友海上文化財団

米原市ポスター

米原市チラシ裏
関連記事
スポンサーサイト

コンサートカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コンサート一覧

検索

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。